英空軍パイロット死亡、第2次大戦中の戦闘機が墜落

4 週間前 16
ARTICLE AD BOX
英空軍は25日、イングランド東部リンカンシャー州コニングスビーの基地付近で起きた墜落事故で、兵士1人が死亡したと発表した。 英ロイター通信は、第2次世界大戦中の英主力戦闘機、スピットファイアが墜落したと伝えた。 空軍は大戦中の航空戦「バトル・オブ・ブリテン」を記念し、毎年5月から9月にかけて、スピットファイアなど当時の戦闘機を飛行させる。同基地はこの飛行の拠点となっている。 現地の警察によると...
記事全体を読む